ブログ

2020.07.06

五苓散(ごれいさん)について

 五苓散という漢方薬をご存じでしょうか?

五苓散は、漢方学的には体の水の滞った部分の流れをよくする働きがあるとされ、体のむくみの除去や、胃炎・下痢・頭痛と広い症状に使われる事がある薬です。

歯科的にも、三叉神経痛などの顔面神経痛に効果があるとされ、歯科でも処方される事があります。神経浮腫、つまり神経のむくみを取って神経を楽にするのが根拠になりますが、保険適応でない場合が多くあります。

葛根湯と同じでなぜこんなものをお勧めするかというと、僕自身がお酒を飲む前に五苓散を飲むと、二日酔いが少なくなるので個人的におススメしたいと思って書いてみました(笑)次回は保険適応となる漢方についてお話してみたいと思います。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

是非!応援してます
  • 2020.07.29 23:34
  • けこ

コメントフォーム